福島県いわき市の石炭・化石館

寒い日でしたが福島県の一番南に位置するいわき市を訪れました。
いわき市は昭和の時代、多くの石炭を産出した常盤炭鉱がありました。
石炭・化石館を見学し、太古時代の化石や迫力ある恐竜の骨展示に感動しました☆彡

a0278554_437468.jpg

a0278554_6242090.jpg
a0278554_624868.jpg
a0278554_6244620.jpg

a0278554_6244344.jpg
a0278554_6252098.jpg

歌にも出てくる塩屋崎灯台
a0278554_21525452.jpg

近づくと歌が自動で始まります^^
[PR]
by loughpaper2788h | 2015-02-24 06:25 | イベント | Comments(2)
Commented by sarusaM1 at 2015-02-26 01:14
なかなか迫力のある化石ですね。
そういえばこういった恐竜の色、
つまりSFや図鑑に載っている恐竜の色や模様は適当に決められているそうですよ。
化石から姿や形は分かりますが、皮膚の色は全く分かっていないそうです。
なかなか雰囲気のある灯台ですね。
近づくと歌が自動で始まる・・・
知らずに近づいたら驚きそうです(^^;
Commented by loughpaper2788h at 2015-02-26 05:12
sarusaM1さん
確かに皮膚の色は分からないのですね!
石炭が産出出来る地域は多くの動物等の歴史が判る情報があるようで感動でした。
写真の歌手の歌ですが、近づいたら結構大きなボリュームで始まり驚きました。。
<< 渋川市の甲を着た古墳人 冬の晴れ間 福島の中通り☆彡 >>